TOP » 【39社掲載】モノクローナル抗体作製受託サービス会社一覧

【39社掲載】モノクローナル抗体作製受託サービス会社一覧

モノクローナル抗体は、医薬品開発や研究用試薬などに応用される製品です。抗体作製ができる企業は、顧客の要望に応えられる高品質なモノクローナル抗体を作製する技術やノウハウがあります。ここでは、抗体作製の受託サービスを提供する企業を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのモノクローナル抗体作製受託サービス

「モノクローナル 抗体受託」とGoogle検索し、ヒットした上位100ページ以内のHPのうち、自社内でモノクローナル抗体作製を行っている会社を調査。そこから、3種以上の動物種からモノクローナル抗体の作成が可能な6社を厳選して紹介します。(2024年1月31日調査)

iBody株式会社

iBodyHPキャプチャ

引用元:iBody公式サイト(https://www.ibody.co.jp/)

iBody株式会社のモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物ウサギ ・ヒト・アルパカ他
費用感解析を簡略化したプラン(120万円~)からフル解析のプランまであり
納品物抗体遺伝子と配列情報(10クローン~)、リコンビナント抗体
特許技術による高精度抗体が取得

iBody株式会社は名古屋大学発の抗体ベンチャーです。大学の長年の研究で培われた特許技術「Ecobody技術」を用いて、効率的に高機能な抗体を取得できます。

Ecobody技術はシングルセル法と無細胞抗体発現技術を組み合わせることにより、最短2日間での抗体取得・評価が可能。
また、動物種をウサギなどを利用することにより、マウスでは取得困難な低分子抗原やタンパク質のわずかなアミノ酸変異・翻訳後修飾を高感度に識別する抗体を取得できます。

また、今回調査した6社の中で、唯一モノクローナル作成の受託サービスの費用が明記されていたのもポイントです。

Ecobody技術について
iBodyの公式サイトで見る

iBodyに電話で
問い合わせる

iBody株式会社のモノクローナル抗体作製受託の事例

リン酸化ペプチドに特異的に反応するウサギモノクローナル抗体を作製

他の技術を使っても理想の抗体を取得できなかったのですが、Ecobody技術によって抗体取得を実現しました。リン酸化の有無を明確に見分けることができる、高感度で力価の高いモノクローナル抗体を取得できた事例です。

参照:他の技術で5年間かけて取得できなかったリン酸化ペプチドに特異的に反応する高感度な抗体の取得に成功│iBody株式会社

コロナ変異株にも有効な中和抗体をヒトモノクローナル抗体で作製

Ecobody技術を活用したことで、10種類のヒトモノクローナル抗体を取得できました。10分の1の高確率で、強力な中和抗体が取得できたことに満足され、2回目の抗体取得についても依頼している事例です。

参照:Ecobody技術によるヒト抗体探索の成功事例│iBody株式会社

iBodyの
抗体探索受託サービスを
公式サイトで見る

iBodyに電話で
問い合わせる

iBody株式会社の基本情報

本社所在地愛知県名古屋市千種区千種2-22-8 名古屋医工連携インキュベータ417
電話番号052-753-8654
公式サイトhttps://www.ibody.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「iBody」の
詳細はこちら

アーク・リソース

アーク・リソースHPキャプチャ

引用元:アーク・リソース公式サイト(https://www.ark-resource.co.jp/)

アーク・リソースのモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物マウス・ウサギ・アルパカ
費用感記載なし
納品物記載なし
徹底された品質管理で高品質の抗体作製

アーク・リソースでは、ISO9001およびISO13485認証の取得や、実験動物福祉委員会を社内に設置するなどの品質管理を徹底しています。そのため、作製されるモノクローナル抗体は高品質・高精度であり、満足度の高いサービスといえるでしょう。

また、小動物から大動物まで幅広い免疫実績や、大量バルク供給を行った実績を持っています。さらに、アルパカVHH抗体作製事業を開始し、ワンストップで対応できる体制が整っている企業です。

アーク・リソースの公式サイトを見る

アーク・リソースに電話で
問い合わせる

アーク・リソースの基本情報

本社所在地熊本県熊本市西区中原町383-2
電話番号096-329-0880
公式サイトhttps://www.ark-resource.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「アーク・リソース」の
詳細はこちら

株式会社医学生物学研究所(MBL)

医学生物学研究所(MBL)HPキャプチャ

引用元:株式会社医学生物学研究所(MBL)公式サイト(https://www.mbl.co.jp/)

株式会社医学生物学研究所(MBL)のモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物マウス・ラット・ウサギ
費用感記載なし
納品物記載なし
納期はファージディスプレイ法で7.5~8.5カ月、ハイブリドーマ法で7.5カ月
経験豊富で柔軟な対応ができる企業

株式会社医学生物学研究所(MBL)は老舗の抗体作製企業であり、長年の経験と実績に基づいた対応をしています。特に、ファージディスプレイ法やハイブリドーマ法による抗体取得を強みとしている企業です。

また、CDx開発や組み換えタンパク質生産といった幅広い分野においても柔軟にサービスを提供しています。サービス提供力や技術力、豊富なノウハウを有していることが特徴です。

医学生物学研究所(MBL)の公式サイトで見る

アーク・リソースに電話で
問い合わせる

株式会社医学生物学研究所(MBL)の基本情報

本社所在地東京都港区芝大門2丁目11番8号 住友不動産芝大門2丁目ビル
電話番号03-6684-6860
公式サイトhttps://www.mbl.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「医学生物学研究所(MBL)」の
詳細はこちら

株式会社細胞工学研究所

細胞工学研究所HPキャプチャ

引用元:細胞工学研究所公式サイト(https://www.cell-eng.com/)

株式会社細胞工学研究所のモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物マウス・ラット・ウサギ
費用感記載なし
納品物記載なし
100%オーダーメイド型のサービス提供

株式会社細胞工学研究所は、重井医学研究所が開発し特許取得済みの「腸骨リンパ節法」の使用ライセンスを保有している企業です。目的の抗体を取得できない場合は費用が発生しない、完全報酬制を導入しています。

また、抗原の選択からスクリーニングまでなど、発注者のニーズに合わせてサービスを提供している完全オーダーメイド型は特徴です。幅広い作製工程に対応できるように、高い精度や品質の抗体作製を実現するチームで受託サービスを行なっています。

細胞工学研究所の公式サイトで見る

株式会社細胞工学研究所の基本情報

本社所在地大阪府大阪市淀川区西中島5-12-14 三星ビル
電話番号06-6777-9260
公式サイトhttps://www.cell-eng.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「細胞工学研究所」の
詳細はこちら

株式会社バイオロジカ

バイオロジカHPキャプチャ

引用元:バイオロジカ公式サイト(https://www.biologica.co.jp/)

株式会社バイオロジカのモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物マウス・ラット・ニワトリ・サル・イヌ
費用感記載なし
納品物記載なし(納期は最短70日)
高品質でオリジナルの抗体作製が可能

株式会社バイオロジカでは、特定のバイオマーカー開発に必要なモノクローナル抗体作製や、コストを抑えたカスタム抗体作製など、顧客の希望に合わせたオリジナルの抗体が取得できます。豊富な免疫抗体ライブラリーを保有しているため、柔軟に対応してもらえるでしょう。

また、マウスモノクローナル抗体の作製であれば、最短で70日に提供できる技術力を持っています。抗原の調整から精製まで、ワンストップで対応していることも特徴です。

バイオロジカの公式サイトを見る

バイオロジカに電話で
問い合わせる

株式会社バイオロジカの基本情報

本社所在地愛知県名古屋市中区大須4-10-40 カジウラテックスビル4F
電話番号052-262-6732
公式サイトhttps://www.biologica.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「日本シノバイオロジカル」の
詳細はこちら

アブカム株式会社

アブカムHPキャプチャ

引用元:アブカム公式サイト(https://www.abcam.co.jp/)

アブカム株式会社のモノクローナル抗体作製受託サービス

抗体取得が可能な動物マウス・ラット・ウサギ・ハムスター
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
1998年設立のバイオテックカンパニー

アブカムは1998年に設立され、世界中の研究者が利用する高品質な抗体やアッセイ・キットを提供するグローバル・バイオテック・カンパニーです。
特異度の高いウサギモノクローナル抗体RabMAb®を開発するほか、800以上のターゲットに対するイムノアッセイ・キットをラインアップしています。

アブカムの公式サイトを見る

バイオロジカに電話で
問い合わせる

アブカム株式会社の基本情報

抗体取得が可能な動物マウス・ラット・ウサギ・ハムスター
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地東京都中央区日本橋堀留町2-2-1
電話番号03-6231-0940
公式サイトhttps://www.abcam.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「アブカム」の
詳細はこちら

モノクローナル抗体作製受託サービス一覧

「モノクローナル 抗体受託」とGoogle検索し、ヒットした上位100ページ以内のHPのうち、自社内でモノクローナル抗体作製を行っている会社をご紹介します(2024年1月31日調査)。

ジェンスクリプトジャパン株式会社

ジェンスクリプトジャパンHPキャプチャ

引用元:ジェンスクリプトジャパン公式サイト(https://www.genscript.jp/)

ジェンスクリプトジャパン株式会社は、ImmunoPlusという独自の免疫技術を活用し、特異性や親和性が高い抗体作製を提供している企業です。また、迅速な企画や提案などスピーディーな対応により、納期の短縮が期待できます。

抗体取得が可能な動物ウサギ、マウス
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地東京都千代田区神田東松下町48 ism神田4F
電話番号03-6811-6572
公式サイトhttps://www.genscript.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ジェンスクリプトジャパン」の
詳細はこちら

イワキ株式会社

イワキHPキャプチャ

引用元:イワキ公式サイト(https://www.iwaki-kk.co.jp/)

イワキ株式会社は、小動物から大動物まで幅広い動物種を用いて、要望に応じた抗体作製を提供している企業です。抗原調製から抗体精製など、すべての工程を国内で対応し、信頼性の高い安定した技術で対応しています。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感一貫受託価格・希望納入価(本体) 990,000円
納品物凍結細胞ストックを2本および培養上清
本社所在地東京都中央区日本橋本町四丁目8番2号
電話番号03-6732-6421
公式サイトhttps://www.iwaki-kk.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「イワキ」の
詳細はこちら

ジーンフロンティア株式会社

ジーンフロンティアHPキャプチャ

引用元:ジーンフロンティア公式サイト(https://www.genefrontier.com/)

ジーンフロンティア株式会社は、動物を使用せずに大腸菌を用いた抗体作製や、HuCAL®テクノロジーによって抗体を作製している企業です。動物免疫に依存しない方法を用いているため、動物免疫では難しい抗体作製もできます。

抗体取得が可能な動物動物免疫不明(ファージディスプレイで対応)
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地千葉県柏市柏273番地1 シャープ柏ビル4F
電話番号04-7137-6301
公式サイトhttps://www.genefrontier.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ジーンフロンティア」の
詳細はこちら

バイオゲート株式会社

バイオゲートHPキャプチャ

引用元:バイオゲート公式サイト(https://biogate.co.jp/)

バイオゲート株式会社では計画的短期作製法を導入し、免疫開始から3日でELISA評価と抗体作製の評価を行っています。また、完全成功報酬型で、目的の抗体が得られない場合は費用が発生しないことも特徴です。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感成功報酬
納品物凍結アンプル 3本以上(2~5×106個/バイアル)、培養上清 10mL以上、サブクラスデータ
本社所在地岐阜県山県市大森331-1
電話番号0581-36-3271
公式サイトhttps://biogate.co.jp/

ユーロフィンジェノミクス株式会社

ユーロフィンジェノミクスHPキャプチャ

引用元:ユーロフィンジェノミクス公式サイト(https://eurofinsgenomics.jp/jp/home.aspx)

ユーロフィンジェノミクス株式会社では、発注者の要望に対して柔軟な対応ができるように、6種類のプランが用意されています。特に、マウスやラットを使用したハイブリドーマ法による抗体取得サービスを提供している企業です。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感63,000円~抗体作製可能
納品物記載なし
本社所在地東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館12F
電話番号03-6631-0100
公式サイトhttps://eurofinsgenomics.jp/jp/home.aspx

ユニーテック株式会社

ユニーテックHPキャプチャ

引用元:ユニーテック公式サイト(https://www.uniqtech.co.jp/)

ユニーテック株式会社は、ペプチドに強い反応を示すハイブリドーマ樹立に対応している技術や、高密度の培養ができる体制が特徴です。また、作製の作業工程ごとに料金が発生するシステムを導入しているため、予算の確保や低コストの抗体取得が期待できます。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感作業工程ごとに料金が発生
納品物ハイブリドーマ樹立
本社所在地千葉県柏市柏367-2
電話番号04-7164-6899
公式サイトhttps://www.uniqtech.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ユニーテック」の
詳細はこちら

医化学創薬株式会社

医化学創薬HPキャプチャ

引用元:医化学創薬公式サイト(https://soyaku.co.jp/)

医化学創薬株式会社は、GANP®マウスでのモノクローナル抗体取得が可能です。このマウスを用いることで、高い特異性と反応を持つ抗体を作製できるようになります。また、最短で3ヶ月の短い納期で対応できる、長年の実績と経験、ノウハウが蓄積された企業です。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物凍結バイアル
本社所在地北海道恵庭市戸磯452-1
電話番号0123-29-5934
公式サイトhttps://soyaku.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「医化学創薬」の
詳細はこちら

株式会社アイティーエム

アイティーエムHPキャプチャ

引用元:アイティーエム公式サイト(https://itm-fusion.co.jp/)

株式会社アイティーエムでは、重井医学研究所の特許ライセンスを受けた「マウス腸骨リンパ節法」を用いて抗体作製を行なっています。また、作成困難なターゲットでも対応できる実績も多数あり、満足度が高く目的のモノクローナル抗体が取得できる企業です。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地長野県松本市中山7407
電話番号0263-50-8822
公式サイトhttps://itm-fusion.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「アイティーエム」の
詳細はこちら

株式会社スクラム

スクラムHPキャプチャ

引用元:スクラム公式サイト(https://www.scrum-net.co.jp/)

株式会社スクラムは、動物への免疫から腹水作製と精製までを国内対応し、発注者の要望に合わせたカスタム制でサービスを提供している企業です。また、豊富なオプション可能で、プロテインAまたはG精製、ハイブリドーマ上清培養、ヌードマウス腹水作製などの受託項目にも対応しています。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地東京都江東区石島2-14 Imas Riverside 4F
電話番号03-6458-6696
公式サイトhttps://www.scrum-net.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「スクラム」の
詳細はこちら

株式会社ホクドー

ホクドーHPキャプチャ

引用元:ホクドー公式サイト(http://www.hokudo.co.jp/index.html)

株式会社ホクドーは、ハイブリドーマ法と腸骨リンパ節法の両方に対応している企業です。用途に応じて適した方法を選択できます。また、品質確保を目的として、目的の抗体が得られない場合は費用がかからないシステムになっています。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感136,000円〜
納品物凍結保存細胞
本社所在地北海道札幌市西区八軒9条西10- 4-28
電話番号011-641-7507
公式サイトhttp://www.hokudo.co.jp/index.html

モノクローナル抗体作製
受託会社「ホクドー」の
詳細はこちら

株式会社ジャパン・バイオシーラム

ジャパン・バイオシーラムHPキャプチャ

引用元:ジャパン・バイオシーラム公式サイト(https://japan-bioserum.jp/)

株式会社ジャパン・バイオシーラムは、腹水化を基盤としたモノクローナル抗体の作製やバルク供給にも対応している企業です。発注者の要望に合わせて、柔軟に作製方法を提案し、安定的に作製ができる技術力があります。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物凍結保存細胞
本社所在地広島県福山市神辺町上御領1711-6
電話番号03-6206-8769(東京営業所)
公式サイトhttps://japan-bioserum.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ジャパン・バイオシーラム」の
詳細はこちら

株式会社セツロテック

セツロテックHPキャプチャ

引用元:セツロテック公式サイト(https://www.setsurotech.com/)

株式会社セツロテックは、ゲノム編集技術を活用したモノクローナル抗体であり、徳島大学発のゲノム編集技術を発展させた抗体作製を実施している企業です。研究者向けのゲノム編集受託やバイオ新薬の研究開発など、開発サポートにも対応しています。

抗体取得が可能な動物マウス、ラット
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地徳島県徳島市蔵本町3丁目18番地の15 藤井節郎記念医科学センター
電話番号088-633-0233(代表)
公式サイトhttps://www.setsurotech.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「セツロテック」の
詳細はこちら

株式会社ティー・ケー・クラフト

ティー・ケー・クラフトHPキャプチャ

引用元:ティー・ケー・クラフト公式サイト(http://www.tkcraft.co.jp/)

株式会社ティー・ケー・クラフトでは、モノクローナル抗体の作製を3つのセクションに分け、それぞれで価格を設定しているのが特徴です。また、抗原の形状は粉末、液体、PAGE Gel等、どのようなものでも可としています。

抗体取得が可能な動物マウス、ラット
費用感マウス5匹使用のケース:トータル価格1,457,500円(税込)
セクション1のみ:27,500円(税込)
納品物1種の細胞につき凍結細胞(2チューブ)、培養上清約40mL、サブクラスの同定結果
本社所在地群馬県高崎市吉井町多胡30番地
電話番号027-387-8779
公式サイトhttp://www.tkcraft.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ティー・ケー・クラフト」の
詳細はこちら

株式会社モノクローナル抗体研究所

モノクローナル抗体研究所HPキャプチャ

引用元:モノクローナル抗体研究所公式サイト(https://www.monoclo.com/)

株式会社モノクローナル抗体研究所は、自社で作製したものをHistone抗体を富士フィルム和光純薬やタカラバイオで販売している実績もある受託会社です。

短期免疫法または通常免疫法のどちらの方法にも対応し、要望に合った最適な抗体を作製しています。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感基本価格 100万円~(税別)(応相談)
納品物無血清培地による上清、およびハイブリドーマ
本社所在地長野県飯田市大瀬木2070-11
電話番号0265-49-8271
公式サイトhttps://www.monoclo.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「モノクローナル抗体研究所」の
詳細はこちら

株式会社蛋白精製工業

蛋白精製工業HPキャプチャ

引用元:蛋白精製工業公式サイト(http://pro-purify.co.jp/)

株式会社蛋白精製工業では、採血費や力価測定費、ハイブリドーマ等の送付費などを含んだ比較的リーズナブルな料金で依頼できます。主にマウスを使ったハイブリドーマ法での抗体取得を行い、要望に合わせて対応できるようオプション作業も充実していることが特徴です。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感一式900,000円
納品物培地上清、ハイブリドーマ
本社所在地群馬県伊勢崎市曲沢町 152-1
電話番号0270-20-8571
公式サイトhttp://pro-purify.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「蛋白精製工業」の
詳細はこちら

株式会社特殊免疫研究所

特殊免疫研究所HPキャプチャ

引用元:特殊免疫研究所公式サイト(https://www.tokumen.co.jp/)

株式会社特殊免疫研究所では、マウスの種類や匹数を研究目的に合わせて柔軟に選べるため、より結果を得られやすい抗体作製を提供できます。また、用途に合わせてELISA法以外のスクリーニング方法にも対応していることが特徴です。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感一式900,000円
納品物ハイブリドーマ
本社所在地東京都文京区後楽1丁目1番10号 日本生命水道橋ビル
電話番号03-3814-4081
公式サイトhttps://www.tokumen.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「特殊免疫研究所」の
詳細はこちら

株式会社日本バイオテスト研究所

日本バイオテスト研究所HPキャプチャ

引用元:日本バイオテスト研究所公式サイト(https://www.nbiotest.co.jp/)

株式会社日本バイオテスト研究所では、マウス1匹を用いた免疫や細胞融合、HAT交換、ELISAによるスクリーニング、クローニングといった決まった流れのため、効率よく作製できます。また、品質の高い抗体を免疫からハイブリドーマ確率までワンストップで対応する企業です。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物凍結細胞作製、無血清培地など
本社所在地埼玉県朝霞市泉水1-8-11
電話番号050-3816-7056
公式サイトhttps://www.nbiotest.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「日本バイオテスト研究所」の
詳細はこちら

株式会社免疫生物研究所

免疫生物研究所HPキャプチャ

引用元:免疫生物研究所公式サイト(https://www.ibl-japan.co.jp/)

株式会社免疫生物研究所では、免疫、細胞融合、二次クローニングまでのすべての工程を群馬県内の本社で対応しています。少量から大量精製も可能であり、腹水採取や抗体精製、抗体標識、細胞培養などの幅広い要望に応えられる体制が整っている企業です。

抗体取得が可能な動物マウス、ラット
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地群馬県藤岡市中字東田1091-1
電話番号0274-22-2889
公式サイトhttps://www.ibl-japan.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「免疫生物研究所」の詳細はこちら

極東製薬工業株式会社

極東製薬工業HPキャプチャ

引用元:極東製薬工業公式サイト(https://www.kyokutoseiyaku.co.jp/)

極東製薬工業株式会社は、米Abwiz Bioのモノクローナル抗体取得サービスを国内向けに提供している企業です。また、独自に開発されたクローニングベクターを用いることで大腸菌での抗体発現時のバイアスを回避することを可能にしています。

抗体取得が可能な動物ウサギ
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地東京都中央区日本橋小舟町7番8号
電話番号03-5645-5661
公式サイトhttps://www.kyokutoseiyaku.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「極東製薬工業」の
詳細はこちら

佐々木化学薬品株式会社

佐々木化学薬品HPキャプチャ

引用元:佐々木化学薬品公式サイト(https://www.sasaki-c.co.jp/index.html)

佐々木化学薬品株式会社は、免疫から抗体取得までのすべての工程を日本国内で実施しているため、迅速で柔軟な対応ができる企業です。作業内容に応じた料金のみ発生し、目的に合った抗体が得られない場合は、その時点で完了した工程までの費用に抑えられます。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地京都府京都市山科区勧修寺西北出町68
電話番号075-581-9141
公式サイトhttps://www.sasaki-c.co.jp/index.html

モノクローナル抗体作製
受託会社「佐々木化学薬品」の
詳細はこちら

日本クレア株式会社

日本クレアHPキャプチャ

引用元:日本クレア公式サイト(https://www.clea-japan.com/)

日本クレア株式会社は、短期間のスケジュールで抗体作製ができるように工程マニュアルが用意されています。そのため、最短3.5ヶ月の納品が可能です。また、目的に合った抗体作製を保証するためにも、満足できる抗体が得られる場合に費用が発生する成功報酬制を導入しています。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感一式135万円
納品物ハイブリドーマ
本社所在地東京都目黒区東山一丁目2番7号
電話番号03-5704-7011
公式サイトhttps://www.clea-japan.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「日本クレア」の
詳細はこちら

株式会社日本バイオサービス

日本バイオサービスHPキャプチャ

引用元:日本バイオサービス公式サイト(https://www.jbios.co.jp/)

株式会社日本バイオサービスは、要望に合わせて少量や大量精製、個別の生産計画を立てられる、カスタマイズ可能なサービスを提供しています。高品質の抗体を作製するために、発注者に必ず報告書や情報提供を実施し、ステップごとに確認してもらうことが特徴です。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物クローンの蓄積日程とELISA 複製テストの結果とを含んでいる最終報告
増殖させたすべてのハイブリドーマ
本社所在地埼玉県朝霞市本町2-4-3
電話番号048-460-3241
公式サイトhttps://www.jbios.co.jp/index.html

モノクローナル抗体作製
受託会社「日本バイオサービス」の
詳細はこちら

北海道システム・サイエンス株式会社

北海道システム・サイエンスHPキャプチャ

引用元:北海道システム・サイエンス公式サイト(https://hssnet.co.jp/)

北海道システム・サイエンス株式会社は、免疫からハイブリドーマ作製までの全ての工程を依頼できる企業です。また、要望に応じて腹水採取や追加クローニングなどのオプションにも対応可能で、発注者が満足できる抗体を得られるまで手厚いフォローを提供します。

抗体取得が可能な動物マウス、ラット
費用感ハイブリドーマ作製(全工程)1,300,000円
納品物ハイブリドーマ
本社所在地北海道札幌市北区新川西2条1丁目2-1
電話番号011-768-5901
公式サイトhttps://hssnet.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「北海道システム・サイエンス」の
詳細はこちら

株式会社イーベック

イーベックHPキャプチャ

引用元:イーベック公式サイト(https://www.evec.jp/)

株式会社イーベックでは、独自に開発された、ヒト体内で抗体の産生を担うBリンパ球から完全ヒト抗体を作製する技術を活用したサービスを提供しています。医薬レベルの技術水準を保有しているため、高品質で高精度の抗体が取得できることが特徴です。

抗体取得が可能な動物ヒト
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地北海道札幌市中央区大通西6丁目 大樹生命札幌大通ビル8F
電話番号011‒231‒1782
公式サイトhttps://www.evec.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「イーベック」の
詳細はこちら

株式会社カイオム・バイオサイエンス

カイオム・バイオサイエンスHPキャプチャ

引用元:カイオム・バイオサイエンス公式サイト(https://www.chiome.co.jp/)

株式会社カイオム・バイオサイエンスは、試験管内で抗体取得をする独自システムである「ADLib®システム」を活用した抗体作製を実施しています。免疫寛容の制限がないため、高精度で柔軟に取得できることは特徴です。

抗体取得が可能な動物ニワトリ・ヒト
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地東京都渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館
電話番号03-6383-3561
公式サイトhttps://www.chiome.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「カイオム・バイオサイエンス」の
詳細はこちら

バイオアカデミア株式会社

バイオアカデミアHPキャプチャ

引用元:バイオアカデミア公式サイト(https://www.bioacademia.co.jp/)

バイオアカデミア株式会社は、質の高い抗体作製を保証するために完全成功報酬制であり、目的に合ったものが得られない場合は、作製の工程にかかった試薬などの費用のみが発生します。綿密な打ち合わせも行い、満足度の高いサービスを提供している企業です。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感記載なし
納品物無血清培地による培養
本社所在地大阪府吹田市山田丘3-1 大阪大学微生物病研究所 北館3F
電話番号06-6877-2335
公式サイトhttps://www.bioacademia.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「バイオアカデミア」の
詳細はこちら

株式会社ビジコムジャパン

ビジコムジャパンHPキャプチャ

引用元:ビジコムジャパン公式サイト(https://bizcomjapan.co.jp/)

株式会社ビジコムジャパンは、SIRION Biotech社の日本国内でのパートナー企業であり、世界的にトップ水準のFusion Antibodies社のサービスも取り扱っている企業です。迅速な対応を強みとしており、マウスモノクローナル抗体を70日以内に取得できます。

抗体取得が可能な動物マウス
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地東京都豊島区東池袋5-25-4 東池袋BJビル
電話番号03-6277-3233
公式サイトhttps://bizcomjapan.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「ビジコムジャパン」の
詳細はこちら

株式会社プロテイン・エクスプレス

プロテイン・エクスプレスHPキャプチャ

引用元:プロテイン・エクスプレス公式サイト(https://www.proteinexpress.co.jp/)

株式会社プロテイン・エクスプレスは、安定性の高いVHH抗体や検査・使用目的に適した大量精製などにも対応しています。動物への免疫工程が不要なディスプレイ法を用いているため、短期間のスケジュールで製品を納品できることも特徴です。

抗体取得が可能な動物ラクダ科動物(アルパカ、ラマ等)
費用感記載なし
納品物記載なし
本社所在地千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目1-6
電話番号0438-52-0112(代表)
公式サイトhttps://www.proteinexpress.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「プロテイン・エクスプレス」の
詳細はこちら

株式会社ベックス

ベックスHPキャプチャ

引用元:ベックス公式サイト(https://www.bexnet.co.jp/index.html)

株式会社ベックスでは、要望どおりの成果が得られない場合は作業費が発生しない品質保証制度を導入しています。抗体作製に重要なマウスの健康状態にも配慮しており、マウスのダメージを極力抑えた環境で免疫作業していることが特徴です。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感1,100,000円〜
納品物凍結細胞、培養上清、サブクラスデータ
本社所在地東京都板橋区板橋2-61-14
電話番号03-5375-1071
公式サイトhttps://www.bexnet.co.jp/index.html

モノクローナル抗体作製
受託会社「ベックス」の
詳細はこちら

メディリッジ株式会社

メディリッジHPキャプチャ

引用元:メディリッジ公式サイト(https://mediridge.com/)

メディリッジ株式会社では、ハイブリドーマ法とファージディスプレイ法に対応し、用途に応じて2種類のプランから選ぶことが可能です。臨床使用や研究開発向けなど、高精度で高い品質のモノクローナル抗体を取得するために、工程の途中で品質のチェックができます。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感730,000円〜
納品物ハイブリドーマ
本社所在地東京都台東区北上野2-6-4 上野HYビル901
電話番号03-6661-0041
公式サイトhttps://mediridge.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「メディリッジ」の
詳細はこちら

株式会社鎌倉テクノサイエンス

鎌倉テクノサイエンスHPキャプチャ

引用元:鎌倉テクノサイエンス公式サイト(https://www.kamakura-ts.co.jp/)

株式会社鎌倉テクノサイエンスは、遺伝子改変マウスと免疫不全マウスによるハイブリドーマ法に対応している企業です。一般的に取得が難しいものでも、柔軟に対応できる技術やノウハウを持っています。

抗体取得が可能な動物マウス・ラット
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地神奈川県鎌倉市手広六丁目10番1号
電話番号0467-32-9775
公式サイトhttps://www.kamakura-ts.co.jp/

モノクローナル抗体作製
受託会社「鎌倉テクノサイエンス」の
詳細はこちら

株式会社日本シノバイオロジカル

日本シノバイオロジカルHPキャプチャ

引用元:日本シノバイオロジカル公式サイト(https://jp.sinobiological.com/)

株式会社日本シノバイオロジカルは、発注者の納品スケジュールや目的などの要望に対応できるように、多様なパッケージが用意されている企業です。抗原検証から納品までワンストップで提供できるため、迅速で柔軟な抗体作製を強みとしています。

抗体取得が可能な動物マウス・ウサギ
費用感記載なし
納品物ハイブリドーマ
本社所在地神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパークイノベーションセンタービル 西棟2F Tech-Pot
電話番号044-400-1330
公式サイトhttps://jp.sinobiological.com/

モノクローナル抗体作製
受託会社「日本シノバイオロジカル」の
詳細はこちら

モノクローナル抗体の探索依頼は
「動物を知る」ことから

標的に結合するモノクローナル抗体を探索するなら、求める親和性や特異性を発揮できる動物選びが重要。動物の特性を正しく理解し、適した手法で取得できる受託会社に依頼しましょう。

このサイトでは、動物の特徴や取得手法の違いをお伝えした上で、動物種別のおすすめモノクローナル抗体受託会社をご案内しています。委託先選びの参考にしてみてください。

モノクローナル抗体作製
受託会社のおすすめを
動物から見つける

【動物を知る】
欲しい抗体を取得できるのは
どの動物?

定番のマウスやラット以外の動物にはどういう特徴があり、どんな抗体を得られるのか。ここではその違いを詳しくまとめました。

 
親和性・特異性の高い抗体を取得できる
ウサギ

ウサギモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 高い親和性と特異性を活かした免疫染色を実施したい
  • わずかな違いのある抗原を見分け、低分子抗原を高感度に検出したい
  • 高感度な診断薬を開発したい

ウサギモノクローナル抗体の特徴

  • 特異性・親和性が高い
  • 抗原認識能が多様
  • 低分子・糖脂質などに対しても反応性を示す

ウサギモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

哺乳類では得られない
抗体を取得できる
ニワトリ

ニワトリモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 相同性が高く、哺乳類では得られなかった抗体を取得したい

  • IgY抗体を取得したい

ニワトリモノクローナル抗体の特徴

  • ヒト・マウス間で交差反応性を示す
  • 哺乳類のFc受容体に結合せず補体を活性化しない
  • 哺乳類のIgGと交差反応しない

ニワトリモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

タンパク質工学的な改変
に向く抗体を取得できる
ラクダ科動物

ラクダ科動物モノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 安定性の高いVHH抗体を取得したい
  • 低分子抗体を取得したい
  • 多価抗体や多重特異性抗体を作製したい

ラクダ科動物モノクローナル抗体の特徴

  • 温度やphに対して安定性の高いVHH抗体
  • 微生物を用いた低コスト生産が可能
  • 多価抗体や多重特異性抗体などの改変が容易

ラクダモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

ヒトの体内で機能する
抗体を取得できる
ヒト

ヒトモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 医薬品開発に適した抗体を取得したい
  • 感染症の感染者から感染ウイルス等を中和する抗体を同定したい
  • 自己免疫疾患の発症機構を解明したい

ヒトモノクローナル抗体の特徴

  • ヒトの体内で免疫応答を引き起こす可能性が低い
  • ヒトの体内に実在する抗原に対する抗体である

ヒトモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

なぜウサギから、高性能のモノクローナル抗体を取得できるのか?

なぜウサギから、高性能の
モノクローナル抗体を
取得できるのか?

ウサギから高性能のモノクローナル抗体を
取得できるのはなぜ?