TOP » モノクローナル抗体取得のお悩み解決

モノクローナル抗体受託の
よくあるお悩みを解決!

抗体作製を外部に委託したが、期待していた抗体が取れなかった。そんな経験、ありませんか?このページでは、お悩み解決の糸口になる情報をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。ご紹介している委受託会社への相談の答えが助けになれば、手詰まり感もなくなるはずです。

求めている精度の抗体が取れない!

そもそも抗体を取得する免疫動物が合っていないのかもしれません。免疫動物は、マウスやラットのほか、哺乳類ではウサギやハムスター、ヒツジ、アルパカなど、鳥類ではニワトリなどの動物が使用されています。またヒト抗体を取得、応用することも可能です。しかし、免疫の機構やB細胞の遺伝子構造にはそれぞれ違いがあり、取得できる抗体の特性が異なっています。

また、抗体の取得方法も従来のハイブリドーマ法からファージディスプレイなどのライブラリー法、シングルセル法など様々あり、それぞれ免疫動物との相性もあります。

このように、動物種によって取れる抗体の特性が違いますし、求める抗体の性能や抗体を取得する難易度によって委託の費用も変わってきます。目的に合った動物種や技術を正しく知ることが重要になってきます。

抗体の取得だけでなく、前後の工程も合わせて委託したい

抗体取得の受託サービスを提供する会社によっては、提携企業と連携することで抗原の調製や動物への免疫から製造、改変まで幅広く対応しているところもあります。目的に応じたより有用な抗体を取得するという観点からも、全工程を一貫して委託できる会社を選ぶことで、結果的に成功確率を高めると考えられます。

もっと短期間で取得したいんだけど…

動物に免疫する手法だと、抗体を取得するまでにどうしても時間がかかります。また、免疫する動物種や抗原によって抗体作製が困難なケースもあります。そのような課題を解決する手段として、動物免疫を必要としないファージディスプレイ法など選択肢となります。

お急ぎで、かつ動物免疫にこだわる必要がないのであれば、ライブラリーから抗体を作製する方法がおすすめです。複雑な工程を必要としないので、迅速な抗体取得が可能になります。その他、動物免疫は必要になりますが、1細胞から無細胞系で迅速に抗体を作製、評価できる技術も開発されています。


モノクローナル抗体の探索依頼は
「動物を知る」ことから

標的に結合するモノクローナル抗体を探索するなら、求める親和性や特異性を発揮できる動物選びが重要。動物の特性を正しく理解し、適した手法で取得できる受託会社に依頼しましょう。

このサイトでは、動物の特徴や取得手法の違いをお伝えした上で、動物種別のおすすめモノクローナル抗体作製受託会社をご案内しています。委託先選びの参考にしてみてください。

モノクローナル抗体作製
受託会社のおすすめを
動物から見つける

【動物を知る】
欲しい抗体を取得できるのは
どの動物?

定番のマウスやラット以外の動物にはどういう特徴があり、どんな抗体を得られるのか。ここではその違いを詳しくまとめました。

 
親和性・特異性の高い抗体を取得できる
ウサギ

ウサギモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 高い親和性と特異性を活かした免疫染色を実施したい
  • わずかな違いのある抗原を見分け、低分子抗原を高感度に検出したい
  • 高感度な診断薬を開発したい

ウサギモノクローナル抗体の特徴

  • 特異性・親和性が高い
  • 抗原認識能が多様
  • 低分子・糖脂質などに対しても反応性を示す

ウサギモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

哺乳類では得られない
抗体を取得できる
ニワトリ

ニワトリモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 相同性が高く、哺乳類では得られなかった抗体を取得したい

  • IgY抗体を取得したい

ニワトリモノクローナル抗体の特徴

  • ヒト・マウス間で交差反応性を示す
  • 哺乳類のFc受容体に結合せず補体を活性化しない
  • 哺乳類のIgGと交差反応しない

ニワトリモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

タンパク質工学的な改変
に向く抗体を取得できる
ラクダ科動物

ラクダ科動物モノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 安定性の高いVHH抗体を取得したい
  • 低分子抗体を取得したい
  • 多価抗体や多重特異性抗体を作製したい

ラクダ科動物モノクローナル抗体の特徴

  • 温度やphに対して安定性の高いVHH抗体
  • 微生物を用いた低コスト生産が可能
  • 多価抗体や多重特異性抗体などの改変が容易

ラクダモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

ヒトの体内で機能する
抗体を取得できる
ヒト

ヒトモノクローナル抗体は
こんな目的におすすめ

  • 医薬品開発に適した抗体を取得したい
  • 感染症の感染者から感染ウイルス等を中和する抗体を同定したい
  • 自己免疫疾患の発症機構を解明したい

ヒトモノクローナル抗体の特徴

  • ヒトの体内で免疫応答を引き起こす可能性が低い
  • ヒトの体内に実在する抗原に対する抗体である

ヒトモノクローナル抗体の
おすすめ作製受託会社を見る

なぜウサギから、高性能のモノクローナル抗体を取得できるのか?

なぜウサギから、高性能の
モノクローナル抗体を
取得できるのか?

ウサギから高性能のモノクローナル抗体を
取得できるのはなぜ?